みどりの風につつまれて
さいたま市立岸町小学校のホームページにようこそいらっしゃいました



さいたま市立岸町小学校校長  矢部一夫
 本校は昭和28年に旧浦和市の14番目の小学校として誕生しました。学区内には埼玉県庁や浦和地方裁判所、県立図書館、埼玉会館、県立浦和商業高校など行政機関等が集まっています。学校周辺は閑静な住宅街であり、緑にも恵まれた環境にあります。
 このように落ち着いた環境のもと、子どもたちが学校生活の中で様々な活動や人々との触れ合いを通して、健やかに成長することをめざし教育活動を実施しています。そして将来社会に出た時に、自分の持ち味を生かし、持てる力を存分に発揮できるようになることを願っています。そのために、保護者や地域との強固な連携のもと、子どもたちが身に付けるべきことを一つひとつ丁寧に指導していくことを心がけています。

 この願いを実現すべく、学校教育目標を「豊かな心をもち、たくましく生きる児童の育成」とし、その具現化を図るために、「きしちょう」の頭文字をとった〈岸町小教育実践プラン〉のもと様々な教育活動を実施しています。

 【岸町小教育実践プラン】

 『きらめきプラン』豊かな社会性を育みます。〈主にコミュニケーション

 『しなやかプラン』健やかな身体を育成します。〈主に

 『ちょうせんプラン』確かな学力を身に付けます。〈主に

 『うきうきプラン』豊かな心を育てます。〈主に

 全教職員が一丸となってこれらのプランに取り組み、知・徳・体・コミュニケーションのバランスのとれた子どもを育みたいと考えます。
 そのためには、保護者・地域の皆様のご支援が不可欠です。昨年度も、教科学習やチャレンジ45(基礎学力定着活動)の他、町探検などの校外学習、学校行事など様々な取組でのご協力に加え、登下校の見守りなど学校外でもご尽力いただきました。
 今年度も保護者や地域の皆様のご支援をいただきながら、笑顔と活気があふれる岸町小学校をつくっていきたいと考えます。どうぞよろしくお願いいたします。