みどりの風につつまれて
さいたま市立岸町小学校ホームページに ようこそ



さいたま市立岸町小学校校長  竹田 忠一
 本校は昭和28年に旧浦和市の14番目の小学校として誕生し、今年66年目を迎えます。学区内には埼玉県庁や浦和地方裁判所、県立図書館、埼玉会館、県立浦和商業高校があり、また、学校周辺は閑静な住宅街で緑に恵まれたすばらしい環境です。

木々の緑に生命の息吹を感じる春、116名の新1年生を迎え660名の児童、23学級で伝統ある岸町小学校が始動しました。私は、今春の人事異動により矢部一夫前校長先生の後任としてお世話になります竹田忠一(たけだ ちゅういち)です。本校の素晴らしい伝統を受け継ぎ、子どもたちのため努めてまいります。

さて、教育を取り巻く状況には依然として多くの解決困難な課題があります。このような時だからこそ、本校の「校訓 進んで 仲良く 元気に」を大切に、夢や希望に進んで努力する子、心優しく仲良くする子、明るく元気な子を育てていきたいと思います。

そこで、以下の方針を全教職員で共有し、学校教育目標を新たに、その達成に取り組んでいきます。

≪学校経営方針≫

1 子どもをよくみます。よく話を聴きます。(一人ひとりを大切にします)

2 力をつけます、伸ばします。(子どもに力を、先生に指導力をつけます)

3 「美しく安心・安全な学校」にします。(心温まる楽しい学校にします)

4 保護者・地域の皆様から信頼される学校にします。


≪学校教育目標≫

かしこく   (知育)   しっかり勉強する子

やさしく   (徳育)   思いやりの心あふれるやさしい子

たくましく (体育)  → 休まず元気、からだも心もたくましい子

なかよく  (コミュニケーション)→ みんな仲良くすごせる子

 

 学校は子どもたちのためにあります。子どもたち皆が共通に持っている「できるようになりたい」「楽しくしたい」という願いを、教育を通して実現するのが学校です。全教職員「希望の登校・満足の下校」を合い言葉に、「認めてほめる指導・支援」をし、夢と希望をはぐくむ楽しい学校にしてまいります。よろしくお願いいたします。